2022.07.31

KYFA 第58回九州社会人サッカー選手権大会 全国大会予選

SHARE

KYFA第58回九州社会人選手権全国大会予選は30、31日、大分県中津市の永添運動公園で行われました。



九州リーグ代表のヴェロスクロノス都農は31日の代表決定戦(4枠)から登場し、4-1で宮崎県代表のFCNEXUSを破り、10月15日~19日に鹿児島県志布志市で開催されます第58回全国社会人選手権への出場を決めました。全国社会人選手権は全国9ブロックの予選を勝ち抜いた32チームが出場。上位3チームはJFL昇格を争います全国地域チャンピオンズリーグの出場権を獲得します。



ヴェロスクロノス都農は前半4分に先制点を許しましたが、15分にMF曽我部慶太選手が同点ゴール。その後は完全に主導権を握り、18分にMF中村亮選手、30分にDF古部健太選手がゴールネットを揺らし一気に突き放しました。後半も攻守にわたって組織力が光り、14分にFWサミュエル選手が4点目のゴールを奪いそのまま押し切りました。



翌週の8月7日(日)は九州リーグ第17節が九州各地で行われ、ヴェロスクロノス都農は本拠地の都農町藤見公園でKMGホールディングスFCを迎え撃ちます。午前11時キックオフとなります。今後ともご声援よろしくお願いいたします。





 


2022.07.31
インフォメーション

SHARE