2022.05.29

《 試合情報》九州リーグ第9節 ジェイリースフットボールクラブ戦

SHARE

50回九州サッカーリーグ2022第9節は5月29日(日曜日)、九州各地で行われました。



ヴェロスクロノス都農は、本拠地の都農町藤見公園陸上競技場でジェイリースFCと戦い、2―0で競り勝ちました。開幕8連勝を成し遂げ勝ち点を24に伸ばしました。



ヴェロスクロノス都農は、序盤から持ち味の後方からの巧みなパスワークで攻撃を組み立てて敵陣に攻め入りましたが、相手守備を崩し切れずに決定機を作ることができませんでした。苦しい時間帯が続きましたが、ディフェンスの連係は乱れず、0-0で折り返しました。



後半はFWサミュエル選手を投入し、攻撃のテンポアップを図りました。一進一退の攻防が続く中、27分に決定的なチャンスが訪れ、MF中村亮選手のクロスにベテランFW谷口堅三選手が鋭く反応。今季8発目となるゴールを決めて、均衡を破りました。



その後は完全に主導権を握り、44分に裏を取ったサミュエル選手が1対1の場面をつくり、相手がゴールエリア内でファウルを犯してPKを獲得。冷静にゴールネットを揺らして2-0と突き放しました。実力チームを相手に苦戦はしましたが、選手たちは粘り強く集中力を切らさずに攻守の規律を守り、ファンの皆さまの声援も力にホームゲーム第4戦も白星で飾ることができました。





この日のホーム戦も天候に恵まれ、約600人のファンがスタンドから声援を送ってくださいました。試合前には都農青年太鼓の皆さまに力強いばちさばきで鼓舞していただき、ハーフタイムにはJA尾鈴様、小麦の奴隷様よりご提供いただいた賞品の抽選会を行わせていただいたほか、都農中吹奏楽部のメンバーが若さ溢れる澄んだ音色を響かせてくださいました。



また、競技場前広場には子どもたちの遊具を設置し、町内の農家様らが農産物などを並べたミニミニマルシェ、トヨタカローラ宮崎様とJAF様が車に関するイベントを催してくださり、ホーム戦を盛り上げてくださいました。



同時開催していただいたサッカー少年団の大会「MRT杯・西都児湯リトルリーグ」も元気いっぱいのプレーで盛り上がり、公園内は一日を通して活気に包まれました。スポンサー様、ファンや関係者、ボランティアの皆さま誠にありがとうございました。



第10、11節は6月11日(土曜日)、12日(日曜日)、佐賀市SAGAサンライズパークで行われます。今季2度目の集中開催(連戦)となり、初日がFC延岡AGATA、翌日は沖縄SVと対戦します。両チームともに実力が高く、接戦が予想されます。さらに気持ちを引き締めて臨み、4年ぶりのリーグ制覇に向けて必ず勝ち点3を獲得したいと思います。



次のホームゲームは、7月10日(日曜日)13時からで、川副クラブを迎え撃ちます。

今後ともご声援よろしくお願いいたします。




2022.05.29
インフォメーション

SHARE