2022.10.20

全国地域チャンピオンズリーグ出場権獲得のご報告並びにお礼

SHARE



皆さまに置かれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素よりヴェロスクロノス都農に対しまして、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。



さて、このたび、鹿児島県で開催されました全国社会人選手権大会を勝ち抜きまして、日本フットボールリーグ(JFL)昇格に繋がります全国地域チャンピオンズリーグ2022の出場権を獲得いたしました。今シーズンの1つ目の目標を手にすることができましたのもひとえに、多くのご支援をいただいておりますスポンサーの皆様方、熱心に選手たちを支えてくださっておりますサポーターの皆さまをはじめ地域の皆さまのお力添えの賜物と心より感謝いたしております。



今シーズンは新たな監督を迎え、「感謝」をスローガンに、所属いたします九州リーグにおきましての4年ぶりの優勝並びにJFL昇格を掲げて始動いたしました。九州リーグでは第1ステージ開幕から8連勝を飾り順調に白星を積み重ねましたが、最終節で勝利を手にすることができずに8勝1分け1敗の2位で折り返しました。第2ステージにおいても重要な試合を落とし、最終的に15勝2分け3敗の3位という不本意な結果でリーグ戦を終えました。チーム並びに選手それぞれが思うように実力を発揮できなかった苛立ちや焦りから意見のぶつかり合いや一つにまとまり切れない場面が多く見られ、非常に苦しい状況に置かれましたが、今一度、主将を中心にメンバー全員が初心に帰り、あらためて支えてくださる方々への「感謝」を胸に抱き、一人一人が気持ちを入れ替えて再び同じ方向を向くことに努め、トレーニングの質を高めながら短期間でチームを立て直し、さらなる成長につなげてくれました。並々ならぬ決意を持って、敗退すれば今シーズン終了となります全国社会人選手権大会に挑んだところであります。



全国社会人選手権大会では、1回戦から攻守にわたって一丸となったプレーを展開し激しい競り合いを制し、続く2回戦、準々決勝も1点を争う接戦を集中力を切らすことなく抜群のチームワークで勝利いたしました。ベンチを外れたメンバーも応援席から大声援を送り続け、フィールドの選手たちと一体となって戦い抜きました。選手、スタッフ全員が一致団結してはい上がり、雰囲気を高め合って挑んだ結果が、全国地域チャンピオンズリーグの出場権獲得につながったと思っております。



また、多くのサポーターの皆さまが連日現地まで足を運んでくださり、他チームを圧倒いたします力に満ちあふれた応援で選手たちを鼓舞してくださいました。スポンサーの皆様方におかれましても日々結果を気に掛けてくださり、選手・スタッフ一同、大きな心の支えとなりました。そのような力強い後押しがございませんでしたら今回の結果は得られなかったことと存じます。あらためまして深く御礼申し上げます。



全国地域チャンピオンズリーグは11月11日に開幕いたします。将来的にJリーグ参入を目指します12チームが出場し、4チームずつに分かれての1次ラウンド、上位4チームによります決勝ラウンドを経て、上位2チームがJFLに昇格いたします。



大会までの残り3週間、入念なトレーニングに励み、さらに結束力を高めて本番を迎えてくれることと思っております。私どもフロントスタッフもスポンサーの皆様方、サポーターや地域の皆さまのお力添えをいただきながら、一丸となって選手たちをサポートしていく所存でございます。九州リーグ3位からはい上がりました挑戦者らしく最後まで決して諦めない粘り強いサッカー、応援して下さる方々に感謝の思いを届けるサッカーを繰り広げ、2015年のクラブ創設以来の悲願でありますJFL昇格を達成し、皆さまに明るい話題をご提供できるようクラブ一同、全力で戦ってまいります。



今後ともヴェロスクロノス都農に対しますご支援ご声援を何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 山本 貴士


2022.10.20
インフォメーション

SHARE