2022.06.12

《試合情報》九州リーグ第11節・6/12(日) vs 沖縄SV

SHARE

第50回九州サッカーリーグ2022は第1ステージの締めくくりを迎え、6月11日(土曜)と12日(日曜)、佐賀市のSAGAサンライズパークにて集中開催(2連戦)が行われました。





ヴェロスクロノス都農は、第11節の12日、首位を走る沖縄SVと対戦し、0−1で競り負けて無念の今季初黒星を喫しました。第1ステージが終了し、通算8勝1分け1敗の勝ち点25となり、沖縄SVに水を開けられました。



戦力が拮抗した戦いで、序盤から一進一退の攻防となり、前半は0−0で折り返しました。



主導権の奪い合い続く中、警戒していました後半の入りに守備のほころびを突かれて先制ゴールを許しました。以降はボール支配率を高めて猛攻を仕掛けましたが、沖縄SVの堅い守備を崩し切れずにゴールネットを揺らすことができませんでした。



第2ステージ初戦となります第12節は6月25日(土曜)に沖縄県で行われ、ヴェロスクロノス都農は日本製鉄大分と対戦します。



今回の2連戦で勝ち点3を獲得することができずに4年ぶりのリーグ制覇に向けて苦しい展開とはなりましたが、残り10戦、決して諦めることなくチーム一丸となって前を向き全力を尽くしてまいります。



ご支援いただいておりますスポンサー様並びに後援会会員の皆さま、遠方にも関わらず応援に駆けつけてくださいましたサポーターはじめファンの皆さま、選手たちの背中を押してくださり誠にありがとうございました。



今後ともご声援よろしくお願いいたします。


2022.06.12
インフォメーション

SHARE